「 教育 」一覧

小6の大麻問題は、警察に通報した小学校のファインプレー

京都の小学校6年生が大麻を吸っていたという問題。

結局、警察が少年の自宅を捜索し、少年の兄の部屋から大麻が押収され、兄が逮捕されるということになりました。

とりあえず、入手ルートも特定できて一安心というところでしょうか。

今回は珍しく小学校のファインプレー

これまでのいじめ問題などの対応を見ていると、学校で起こった問題については、学校はまずは隠ぺいを考えていると思って間違いないでしょう。

また、「学校は教育の場であって云々」と学校内で起こった犯罪行為について、警察の介入を求めることに非常に消極的です。

今回の大麻の問題では、喫煙指導がきっかけであったということです。まぁ、小学校で喫煙指導ということに驚きもあるのですが、そこで見つけて隠ぺいを図らず、最終的に警察の介入につなげた現場の教師は、見習われるべきです。

学校であっても、悪いことをすれば警察のお世話になるということを、きちんと見せなければならないのです。


水泳の日焼け止め禁止問題

インターネット上で話題になりつつあります、学校のプールで日焼け止めクリームを塗ってもいいかという話題。

Yahoo!ニュースに掲載された雑誌「女性自身」の

学校のプールで「子どもの日焼け止め禁止」…あなたは賛成?

が発端で、1000件以上のコメントが付けられています。 続きを読む


「給食に牛乳」は栄養のためだけじゃない、酪農のための国策です。

昨年(2014年)に、新潟県の三条市が、市内の小中学校の給食から牛乳を廃止しようとしていました。

そして、この6月30日の教育委員会で、夏休み明けの9月の給食から牛乳を廃止することにしました。もっとも、「ご飯に合わない」という理由でしたので、給食ではない時間に牛乳を提供するようですが。

給食と言えば牛乳

さて、多くのみなさんが、「給食と言えば牛乳」という記憶があると思います。そして、主食がパンのときならまだしも、ご飯には合わないという記憶もあるはず。 続きを読む


夜間中学の充実はとても大事 -ぜひ法案成立を

いま開かれている国会に、議員立法で「多様な教育機会確保法(仮称)案」が提出されるそうです。

この法案は、超党派の「フリースクール等議員連盟」が検討してきた、多様な学びの機会を提供するという目的を実現するための法案です。

マスコミでは、「義務教育:不登校児のフリースクールを容認 法案提出へ」(毎日新聞)などと取り上げられていて、小学校、中学校以外のいわゆるフリースクールでの義務教育を認めるということにスポットライトが当たっています。

報道によると、法案の中には、フリースクールのことだけではなくて、「夜間中学」の充実を図ることもうたわれているようです。

続きを読む


スポンサーリンク