ノギメグム一覧

東京圏の鉄道網の整備はさらに進むのでしょうか(下)

東京圏の鉄道網の整備はさらに進むのでしょうか(上)では、交通政策審議会(前身は運輸政策審議会)について、(中)では、現在の鉄道網整備の方針を決めた運輸政策審議会 第18号答申を紹介しました。

最後となる今回は、第18号答申後の鉄道網の整備の方針がどうなるか、検討の状況などを紹介します。

交通政策審議会での検討状況

交通政策審議会では、鉄道部会に「東京圏における今後の都市鉄道のあり方に関する小委員会」を設けて、第18号答申後の2015年以降の整備を検討しています。

小委員会は既に9回開催されていて、本年7月1日の9回目の会議では、これまでの議論を振り返り、「中間整理」をまとめています。

「中間整理」はこちらに掲載続きを読む


東京圏の鉄道網の整備はさらに進むのでしょうか(中)

東京圏の鉄道網の整備はさらに進むのでしょうか(上)に続く第2回です。

前回は、鉄道網の整備の方針を決めている、交通政策審議会(前身は運輸政策審議会)について紹介しました。

今回は、まさに現在の鉄道網の整備を決めた、運輸政策審議会 第18号答申を紹介します。

運輸政策審議会 第18号答申

概要

第18号答申は、正式には、「東京圏における高速鉄道を中心とする交通網の整備に関する基本計画について」という名称で、平成12年1月に提言されました。

東京圏の鉄道について、長期的な展望に立った整備を推進することにより、効率的かつ利便性の高い高速鉄道を中心とする交通体系の形成を図る必要がある、という観点から、平成27年まで15年間の整備計画を提言したものです。

そう!この第18号答申が平成27年までの計画なので、今年、次の計画を出すための検討が行われているのです。 続きを読む


東京圏の鉄道網の整備はさらに進むのでしょうか(上)

今年2015年は、首都圏に住んでいる方にとっては注目の年です。

国土交通省の交通政策審議会が、今後の鉄道網の整備に関して提言を出す予定だからです。

鉄道好きの方には常識とも言えるのですが、そうでない方にとっては、いきなりそんなこと言われても「なに?」って感じだと思います。

今回は、3回にわたって、首都圏の鉄道網の整備に関して紹介します。

交通政策審議会って?

いきなり、交通政策審議会と書きましたが、これは国土交通省に設置されている有識者の会議で、「国土交通大臣の諮問に応じて交通政策に関する重要事項についての調査審議等」をすることになっています。

端的に言うと、鉄道や道路の整備の方針を決めるということですね。 続きを読む



「給食に牛乳」は栄養のためだけじゃない、酪農のための国策です。

昨年(2014年)に、新潟県の三条市が、市内の小中学校の給食から牛乳を廃止しようとしていました。

そして、この6月30日の教育委員会で、夏休み明けの9月の給食から牛乳を廃止することにしました。もっとも、「ご飯に合わない」という理由でしたので、給食ではない時間に牛乳を提供するようですが。

給食と言えば牛乳

さて、多くのみなさんが、「給食と言えば牛乳」という記憶があると思います。そして、主食がパンのときならまだしも、ご飯には合わないという記憶もあるはず。 続きを読む


個人情報が流出している? ←自衛官募集のDMが届いた

昨年の「赤紙騒動」に続き、今年も、自衛官募集のDMが話題になっているので、整理しておきたいと思います。

赤紙騒動

昨年(2014年)7月1日、安倍内閣は、集団的自衛権の行使を容認するとの閣議決定をしましたが、その直後から、全国各地で高校3年生に自衛官募集のDMが届き、絶妙のタイミングだったこともあって、一部インターネット上で「赤紙が来た」などと騒がれたものです。

国会でも質疑の対象となりました。

防衛省としては、毎年この時期に、高校3年生に向けてDMを送っているとのことで、騒ぎは沈静化しました。

情報は合法的に入手しています

昨年にも話題になった際にも、また、今年も、DMを受け取った一部の方々(親)が、「なぜうちの子の氏名・年齢・住所を自衛隊が知っているの?」と疑問を持ち、「何かの名簿が漏れているのでは」などと発言されています。

確かに、今までに自衛隊や防衛省とかかわったことがないのに、いきなり高校卒業というタイミングで「自衛隊に入りませんか」と自宅に手紙が来たら、なぜかと疑問を持ちますよね。 続きを読む


1時間に1本ある北陸新幹線「つるぎ」の意味

北陸新幹線の開通から約3か月程度経過し、最初のにぎわいも落ち着いてきたころでしょうか。

出張で金沢に行く機会があり、行きは同行者の都合で飛行機だったのですが、帰りは北陸新幹線で帰ろうと計画していて、金沢駅の時刻表を眺めていました。

 

 

金沢-富山間の「つるぎ」が1時間に1本

すると、初めて気が付きました。

金沢発の北陸新幹線に、「富山行」があります。しかも、ほぼ1時間に1本。

東京行がほとんどで、ときどき長野行があるくらいだと思っていたので、かなり意外です。

金沢駅(JR北陸新幹線)の時刻表 – Yahoo!路線情報

新幹線で金沢から富山へは、2駅で23分ということなんですが、これが1時間に1本以上出ているのです。

これって何?

大阪方面-富山のアクセス

ということで、少し調べてみたところ、大阪方面とのアクセスの関係だということが分かりました。

北陸新幹線開業前は、大阪方面から富山(あるいはその逆)は、特急サンダーバードで乗り換えなしでした。

新幹線開業でサンダーバードは金沢止まりとなりましたので、金沢~富山間を在来線(IRいしかわ鉄道)に乗り換えていくと、手間・時間ともにかかることとなります。

そこで、大阪方面と富山のアクセスの悪化を防ぐために、シャトル便として「つるぎ」が設定されたようです。

それでも、大阪方面と富山のアクセスは悪化となったようです。

北陸新幹線、富山から関西・中京への始発不便に : 新おとな総研 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

東京目線だけではダメだと実感

今回、「つるぎ」の件について調べてみて、「あぁ、自分はやっぱり東京目線しか持ってないんだな」と感じました。

「北陸新幹線」と「富山」というキーワードでこれまでに考えていたことは、「富山へのアクセスは、完全に飛行機から新幹線に変わる」ということでした。

金沢へのアクセスについては、小松空港の立地を考えても飛行機と新幹線で微妙なラインとなっていますが、東京から富山へのアクセスは、完全に新幹線になると考えられています。

でも、これって、東京から見た場合のことでしかなくて、上記の読売の記事にあるように、大阪方面や名古屋方面というのを全然考慮してないんですよね。

物事を一面的に見てはいけないということを実感しました。

なお、「つるぎ」に乗った方の感想も出てきていますので、参考まで。

北陸新幹線の金沢-富山間に乗ってきた!シャトル便のつるぎって必要なのかな? – カズログ


マックのバイト、時給900円は安いか?

マクドナルドなどのファストフードのアルバイトが、月給24万円だとしたらどう思いますか?

先日、こんな記事が目に入りました。
ファストフードの店員の時給は、都内ではいま950〜1,000円程度で低過ぎ、1,500円にしろとの主張です。
誰でも給料は高い方がいいに決まってるのですが、これって正当な主張なんでしょうか。

給料は何で決まるか

日本の労働市場では、労働者の給料(法律用語としては賃金なんですが、堅いのであえて給料といいます)は、時間の拘束代+付加価値で決められるのが基本です。

労働法制もそうなっていて、時間の拘束代にあたる部分が最低賃金として法律で決められています。

東京23区の最低賃金は、時給888円(2015年4月現在)と決められています。

端的に言えば、人をひとり1時間拘束する場合は、888円払う必要があるってことですね。

最低賃金は、一応、最低限度の生活ができる水準の給料として、地域ごとにきめられているという建前です。

では、実際、最低賃金で生活できるか。

週40時間働くとすると、 続きを読む