フォルクスワーゲン、スキャンダルで日本の販売台数が半減

フォルクスワーゲン、スキャンダルで日本の販売台数が半減

sputnik 日本 の記事です。

日本での外車販売台数で常にトップを維持してきたフォルクスワーゲンが販売激減で危機的状況に陥っている。

・・・

フォルクスワーゲンは2000年から日本の外車市場で堂々の首位を守ってきた。ところが2015年1-10月までの総計ではフォルクスワーゲンは第3位に転落。1位をメルセデスベンツ社、2位をBMWに譲ってしまった。

ということです。

驚いたのは、フォルクスワーゲンが外車販売で首位だったということ。

確かに、「VW」のロゴはよく見かけます。

でも、燃費や性能で言えば日本車の方が優れているし、セレブ感ではメルセデスやBMWに遠く及ばない気がします。

どのような層の人がフォルクスワーゲンの車を買っていたのか気になるところです。

スポンサーリンク

よかったらSNSでシェアして下さい


スポンサーリンク