らっきょうの高栄養がやばいくらい!

とあるひとから、「らっきょうはすごく健康に良いよ」と聞きました。

らっきょうと言えば、カレーライスのお供に食べるくらいなんですが、言うほどカラダにいいのかちょっと調べてみました。

0000018895

らっきょうの栄養と効能

硫化アリルで疲労回復・血液サラサラ

らっきょうには、ビタミンB1の吸収を助ける硫化アリルという成分が豊富に含まれています。

硫化リアルは、ニンニクや玉ねぎにも多く含まれているのですが、ものすごく健康に良い影響を与えます。

ちょっと見たところでは、血栓の生成予防、血中コレステロール抑制、胃液の分泌促進、免疫機能の向上など、良いことだらけのようです。

フルクタンでダイエット効果

フルクタンというあまり聞いたことのない栄養素も含まれているそうです。

フルクタンは、脂肪の吸収されるのを防ぐ効果があるため、ダイエットにもいいと言われています。

また、整腸作用や、血糖値の急上昇を抑える効果もあるそうです。

豊富な食物繊維

らっきょうの成分で意外なのは、食物繊維が非常に多く含まれていることです。

100g当たりでいうと、20g程度ふくまれていて、ゴボウよりも多い水準です。

もちろん、ゴボウよりも多く食べるのは難しいと思いますが、かなり豊富なことは間違いないですね。

らっきょうでおいしく健康維持

いかがですか。

あの小さならっきょうが、実は、ものすごい食べ物に思えてきたのではないでしょうか。

とは言え、漬物の形で食べることがほとんどですので、食べ過ぎると塩分過多になるという指摘もあります。

適度においしく食べて、健康維持につなげたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク